本文へスキップ

法人・経営者様を対象とした法人・企業向け保険商品のご案内・ご相談・見積り

電話相談サポートTEL 0545-67-8004

見積り依頼など詳しく知りたいときにすぐ相談できます!

  1. 法人保険TOP
  2. 財物損害リスク
  3. 建物・機械評価(物件調査)について

建物評価・機械評価(物件調査)privacy polic

企業財産(資産)を守るための備えは万全ですか?
物件調査を通じて「火災保険」の効率的で最適なプランをご提案いたします。

火災保険リスクマネジメントサービス(物件調査)
工場や事務所・店舗、ホテル・旅館、スーパーマーケットなど、あらゆる事業には建物・機械設備・什器備品などの資産(企業財産)があります。
その大切な企業財産を災害などから守る手段として有効なのが「火災保険」です。
しかしながら、その火災保険契約が物価の変動、消費税増税などが反映されておらず、再調達価額(同等の物を新たに建築あるいは購入するのに必要な額)との間に大きな隔たりがある場合があります。
契約と資産の状態が合致していないと、万一の事故の際に十分な補償を得られないこともあります。
正しい保険金額の設定にあたり、物件調査などを行ない、適正な参考評価額を算出するサポートをいたします。

建物評価・機械(設備)評価

建物の物件調査(鑑定)

専門のリスクコンサルタントが実際に建物や工場を拝見させていただき、構造や用途、消火設備などを確認させていただきます。
資料などを参考に質問・ヒアリング事項もございますので、立ち会いをお願いしております。
物件調査を通じて「火災保険」の効率的で最適なプランをご提案いたします。
以下の資料のご用意をお願いいたします。

  • ご加入の火災保険証券
  • 固定資産減価償却内訳明細書(固定資産台帳)
  • 登記簿謄本(建物)
  • 建築確認書
  • 建設当時の請負契約書・売買契約書
  • 図面
  • 仕様書
  • 建物配置図

機械・設備の評価(鑑定)

施設内にある機械や設備などについても、確認させたいただきます。
固定資産台帳などを参考に質問・ヒアリング事項もございますので、立ち会いをお願いしております。
物件調査を通じて「火災保険」の効率的で最適なプランをご提案いたします。

  • ご加入の火災保険証券
  • 固定資産減価償却内訳明細書(固定資産台帳)

法人保険の専門家がご希望に合う対策をご提案いたします

以下に該当する場合には、導入をご検討ください

  • 保険金額の見直しを行なっていない。
  • 新築から10年以上経過している。
  • 増改築を行なっている。
  • 敷地内に複数の建物がある。
  • 各地に事業所が所在している。

火災保険。火災による、建物・設備・什器・機械・商品などの企業の資産が損害を受けることによって生じるリスク。被害の復旧費用、営業継続費用、利益損失など多額の経済的負担・損失が考えられます。


法人保険を業種から選ぶ

製造業

製造業

機械器具製造、電子部品製造、医薬品製造、化粧品製造ほか
サービス業

サービス業

ホテル・旅館、警備保障、人材派遣、ビルメンテナンスほか
小売卸売業

小売業、卸売業

総合スーパー、コンビニエンスストア 、医薬品小売業、化粧品卸売業ほか
IT・通信事業

IT・通信事業

ソフトウェア開発、情報処理サービス、デジタルコンテンツ開発ほか
運送業

運送業

運送業、運輸業、引越し専門業、鉄道業、道路貨物運送業ほか
建設業

建設業

住宅建設、電気工事、土木工事、設置工事、内装工事、解体工事ほか
食品飲食業

食品・飲食業

食料品製造、食品製造、飲料製造、食品販売、食品卸売、飲食店ほか
医療介護福祉事業

医療・介護・福祉業

医療法人、医療施設、福祉施設、介護事業、老人ホームほか
不動産・士業

その他の業種

不動産業、出版業、広告制作業、農業サービス業、農林水産業ほか